白翼之魔术师

白翼之魔术师

白翼魔术师

はくよくのまじゅつし

白翼の魔術師

White Wing Magician

11067666  12910


[怪兽|效果|调整|灵摆] 魔法师/风
[★4] 1600/1400 1/1
①:1回合1次,可以把以自己场上的魔法师族·暗属性怪兽为对象发动的效果无效。那之后,这张卡破坏。
这张卡在规则上也当作「同调龙」卡使用。灵摆召唤的这张卡被同调召唤使用的场合除外。

数据库 Q&A Wiki Yugipedia OurOcg 脚本 裁定 详情(11)


OCG SD31-JP005 (2016-12-23)
TCG PEVO-EN005 (2017-06-23)

冰火之魔导书」の効果で墓地へ送るカードとして、魔法使い族のペンデュラムモンスターを選べますか?

自分のモンスターゾーンに「白翼之魔术师」が表側表示で存在しています。

この状況で、自分は「冰火之魔导书」の『①:「冰火之魔导书」以外の自分の手札・フィールドの「魔导书」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、自分はデッキから2枚ドローする』効果を発動し、墓地へ送るカードとして「白翼之魔术师」を選ぶ事はできますか?

質問の状況の場合でも、「冰火之魔导书」の効果を発動し、『「冰火之魔导书」以外の自分の手札・フィールドの「魔导书」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り』の処理によって墓地へ送るカードとして、「白翼之魔术师」を選ぶ事はできます。

その場合、ペンデュラムモンスターは墓地へ送られず、エクストラデッキに表側表示で加わりますので、『自分はデッキから2枚ドローする』処理は適用されません。

点击翻译
融合」の効果によって、「霸王龙 扎克」を融合召喚する際に、「虹彩之魔术师」、「黑牙之魔术师」、「白翼之魔术师」、「紫毒之魔术师」を融合素材にできますか?

融合」の効果によって「霸王龙 扎克」を融合召喚する際に、「虹彩之魔术师」、「黑牙之魔术师」、「白翼之魔术师」、「紫毒之魔术师」を融合素材として選ぶ事はできますか?

霸王龙 扎克」は、融合素材として、『ドラゴン族の融合・S・X・Pモンスター1体ずつ合計4体』が必要なモンスターとなります。

虹彩之魔术师」、「黑牙之魔术师」、「白翼之魔术师」、「紫毒之魔术师」はいずれもペンデュラムモンスターですが、融合・シンクロ・エクシーズモンスターとして扱われる事はありません。

したがって、「融合」の効果によって「霸王龙 扎克」を融合召喚する際に、「虹彩之魔术师」、「黑牙之魔术师」、「白翼之魔术师」、「紫毒之魔术师」を融合素材として選ぶ事はできません。

点击翻译
相手の効果の対象となった自分の魔法使い族・闇属性モンスターが裏側守備表示になっている場合、「白翼之魔术师」のペンデュラム効果を適用できますか?

自分のモンスターゾーンに「紫毒之魔术师」が表側攻撃表示で存在し、自分のペンデュラムゾーンに「白翼之魔术师」が存在しています。

この状況で、その「紫毒之魔术师」を対象として相手が「精神操作」を発動した際に、さらにチェーンして「日全食之书」が発動し、その「紫毒之魔术师」が裏側守備表示になりました。

この時、「白翼之魔术师」の『①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する』ペンデュラム効果を適用する事はできますか?

紫毒之魔术师」は魔法使い族・闇属性のモンスターですが、質問の状況の場合、チェーンして発動した「日全食之书」が適用された事で裏側守備表示になり、種族・属性を判別できない状態になりますので、「白翼之魔术师」のペンデュラム効果を適用する事はできません。
(この場合、相手の「精神操作」の効果処理は通常通り適用され、裏側守備表示になっている「紫毒之魔术师」のコントロールが相手に移ります。)

点击翻译
相手の効果の対象となった自分の魔法使い族・闇属性モンスターの種族や属性が変化している場合、「白翼之魔术师」のペンデュラム効果を適用できますか?

自分のモンスターゾーンに「虹彩之魔术师」「黑牙之魔术师」が表側攻撃表示で存在し、自分のペンデュラムゾーンに「白翼之魔术师」が存在しています。

この状況で、その「虹彩之魔术师」と「黑牙之魔术师」を対象として相手が「神鸟攻击」を発動した際に、さらにチェーンして「DNA改造手术」が発動し、フィールドのモンスターの種族が鳥獣族としてなりました。

この時、「白翼之魔术师」の『①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する』ペンデュラム効果を適用する事はできますか?

虹彩之魔术师」、「黑牙之魔术师」はどちらも魔法使い族・闇属性のモンスターですが、質問の状況の場合、チェーンして発動した「DNA改造手术」が適用された事で「虹彩之魔术师」、「黑牙之魔术师」はどちらも鳥獣族として扱われる状態となっています。

したがって、この場合、相手の「神鸟攻击」は『自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果』としては扱われない状態となりますので、「白翼之魔术师」のペンデュラム効果を適用する事はできません。
(この場合、相手の「神鸟攻击」の効果処理は通常通り適用され、「虹彩之魔术师」と「黑牙之魔术师」が破壊される事になります。)

点击翻译
ペンデュラム召喚された「白翼之魔术师」が「彼岸的恶鬼 法尔法雷洛」で除外され、フィールドに戻った場合、シンクロ素材とした際に除外されますか?

自分のモンスターゾーンにペンデュラム召喚された「白翼之魔术师」が表側表示で存在しています。

その後、相手の「彼岸的恶鬼 法尔法雷洛」の『③:このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをエンドフェイズまで除外する』モンスター効果によってその「白翼之魔术师」が除外され、フィールドに戻った場合、シンクロ素材とした際に除外されますか?

ペンデュラム召喚された後に「彼岸的恶鬼 法尔法雷洛」のモンスター効果で除外された「白翼之魔术师」は、フィールドに戻った際にもペンデュラム召喚によって特殊召喚されたモンスターとして扱います。

したがって、その後に「白翼之魔术师」をシンクロ素材として使用し、シンクロ召喚を行った場合には、『P召喚したこのカードは、S召喚に使用された場合に除外される』が適用され、除外される事になります。

点击翻译
自分の魔法使い族・闇属性モンスターを対象として相手が「攻击无力化」を発動した場合、「白翼之魔术师」のペンデュラム効果を適用できますか?

自分のモンスターゾーンに「刻读之魔术士」が表側攻撃表示で存在し、自分のペンデュラムゾーンに「白翼之魔术师」が存在しています。

この状況で、自分が「刻读之魔术士」で攻撃を宣言した時、相手が「攻击无力化」を発動しました。

この時、「白翼之魔术师」の『①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する』ペンデュラム効果を適用する事はできますか?

刻读之魔术士」は魔法使い族・闇属性のモンスターですので、『①:相手モンスターの攻撃宣言時に、その攻撃モンスター1体を対象として発動できる』カードである「攻击无力化」は、『自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果』にあたります。

白翼之魔术师」のペンデュラム効果はチェーンブロックの作られない効果ですので、その相手の「攻击无力化」の処理が行われる際にも、適用し、その効果を無効にする事ができます。
(その後、ペンデュラムゾーンの「白翼之魔术师」は破壊されます。)

点击翻译
王宫的铁壁」の効果が適用されている場合、ペンデュラム召喚された「白翼之魔术师」をシンクロ素材として使用できますか?

自分の魔法&罠ゾーンに「王宫的铁壁」が表側表示で存在し、『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いにカードを除外できない』効果が適用されています。

この状況で、自分はペンデュラム召喚によって、「虹彩之魔术师」と「白翼之魔术师」を特殊召喚しました。

この場合、自分は、その「白翼之魔术师」をシンクロ素材として使用する事はできますか?

質問の状況の場合でも、ペンデュラム召喚された「白翼之魔术师」をシンクロ素材として使用する事ができます。

その場合、「王宫的铁壁」の効果が適用されていますので、『P召喚したこのカードは、S召喚に使用された場合に除外される』は適用されず、「白翼之魔术师」はエクストラデッキに表側表示で加わる事になります。

点击翻译
相手の効果の対象となった自分の魔法使い族・闇属性モンスターがフィールドを離れている場合、「白翼之魔术师」のペンデュラム効果を適用できますか?

自分のモンスターゾーンに「黑牙之魔术师」が表側攻撃表示で存在し、自分のペンデュラムゾーンに「白翼之魔术师」が存在しています。

この状況で、相手が「废铁龙」の『1ターンに1度、自分及び相手フィールド上に存在するカードを1枚ずつ選択して発動する事ができる。選択したカードを破壊する』モンスター効果を発動し、対象に「废铁龙」自身と「黑牙之魔术师」が対象になりました。

その発動にチェーンして自分が「强制脱出装置」を発動した事で、その「黑牙之魔术师」が持ち主の手札に戻った場合、「白翼之魔术师」の『①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する』ペンデュラム効果を適用する事はできますか?

黑牙之魔术师」は魔法使い族・闇属性のモンスターですが、質問の状況の場合、チェーンして発動した「强制脱出装置」が適用された事で持ち主の手札に戻り、相手の「废铁龙」のモンスター効果の対象ではなくなります。

この場合、相手の「废铁龙」のモンスター効果は、『自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果』としては扱われませんので、「白翼之魔术师」のペンデュラム効果を適用する事はできません。
(この場合、相手の「废铁龙」のモンスター効果によって、もう1枚の対象である「废铁龙」自身のみが破壊される事になります。)

点击翻译
ペンデュラム召喚された「白翼之魔术师」が裏側守備表示になり、その後にシンクロ素材として使用される場合、除外されますか?

自分のモンスターゾーンに「白翼之魔术师」がペンデュラム召喚に成功した時に、相手が「日全食之书」を発動しました。

その「白翼之魔术师」は「日全食之书」の効果処理によって、裏側守備表示になった後、表側表示に戻っています。

その後、その「白翼之魔术师」をシンクロ素材として使用する場合、除外されますか?

ペンデュラム召喚に成功した後に「日全食之书」の効果によって裏側守備表示になった「白翼之魔术师」は、ペンデュラム召喚によって特殊召喚されたモンスターとしては扱われません。

したがって、その後に「白翼之魔术师」をシンクロ素材として使用し、シンクロ召喚を行った場合には、『P召喚したこのカードは、S召喚に使用された場合に除外される』は適用されず、エクストラデッキに表側表示で加わる事になります。

点击翻译
魔法使い族・闇属性モンスターを対象として相手がカードの効果を発動した場合、「白翼之魔术师」のペンデュラム効果と、「魔轰神兽 尤尼科」のモンスター効果はどのように適用されますか?

自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「宙读之魔术士」を対象として、相手が「洗脑」を発動しました。

この効果処理時に、自分の手札と相手の手札の枚数が同じである場合、自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「魔轰神兽 尤尼科」の『このカードがフィールド上に表側表示で存在し、お互いの手札が同じ枚数である限り、相手が発動した魔法・罠・効果モンスターの効果は無効化され破壊される』モンスター効果と、自分のペンデュラムゾーンに存在する「白翼之魔术师」の『①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する』ペンデュラム効果は、どのように適用される事になりますか?

質問の状況の場合、お互いの手札の枚数が同じですので、「魔轰神兽 尤尼科」のモンスター効果が適用され、相手の発動した「洗脑」の効果が無効化され、破壊されます。

白翼之魔术师」のペンデュラム効果を適用する事はできません。

点击翻译
自分が「灵摆呼唤」を発動しているターン、「黑牙之魔术师」のペンデュラム効果を発動できますか?

自分が「灵摆呼唤」を発動し、『①:手札を1枚捨てて発動できる。カード名が異なる「魔术师」Pモンスター2体をデッキから手札に加える。このカードの発動後、次の相手ターン終了時まで自分のPゾーンの「魔术师」カードは効果では破壊されない』効果処理によって、デッキから「黑牙之魔术师」と「白翼之魔术师」を手札に加えました。

そのターンに、その「黑牙之魔术师」をペンデュラムゾーンに発動した場合、『①:1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。その後、このカードを破壊する』ペンデュラム効果を発動する事はできますか?

質問の状況のように、「灵摆呼唤」を発動し、『このカードの発動後、次の相手ターン終了時まで自分のPゾーンの「魔术师」カードは効果では破壊されない』効果が適用されている場合でも、「黑牙之魔术师」のペンデュラム効果を発動する事ができます。

その場合、『そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする』処理は通常通り適用されますが、『その後、このカードを破壊する』処理によって、「黑牙之魔术师」は破壊されず、そのままペンデュラムゾーンに残る事になります。

点击翻译
  • 『①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する』ペンデュラム効果は、チェーンブロックの作られない効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップでも適用する事ができます。)
  • 自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する魔法使い族・闇属性モンスターを対象として、モンスターの効果、魔法・罠カードのカードの発動、魔法・罠カードの効果の発動のいずれかが行われた場合、その効果処理時に、その発動した効果の処理を無効にする事ができます。(無効にした場合は、『その後、このカードを破壊する』処理が行われます。)
  • 『自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターを対象として発動した効果を無効にできる』処理と、『その後、このカードを破壊する』処理は同時に行われる扱いにはなりません。

  • 『このカードはルール上「同调龙」カードとしても扱う』は効果の扱いではありません。
  • 『P召喚したこのカードは、S召喚に使用された場合に除外される』は効果の扱いではありません。
  • ペンデュラム召喚によって特殊召喚された「白翼之魔术师」をシンクロ召喚の際のシンクロ素材として使用した場合にのみ除外されます。(チェーンブロックが作られる事はありません。)
  • 通常召喚または、ペンデュラム召喚以外の特殊召喚によってモンスターゾーンに表側表示で存在する「白翼之魔术师」をシンクロ召喚の際のシンクロ素材として使用した場合には、通常通りエクストラデッキに表側表示で加わる事になります。

点击翻译