复仇死者·归来者

复仇死者·归来者

复仇死者 归来者

ヴェンデット・レヴナント

ヴェンデット・レヴナント

Vendread Revenants

31772684  13209


[怪兽|效果] 不死/暗
[★4] 1800/200
这个卡名的②的效果1回合只能使用1次。
①:这张卡被对方破坏送去墓地的场合才能发动。这张卡特殊召唤。这个效果特殊召唤的这张卡从场上离开的场合除外。
②:使用场上的这张卡仪式召唤的「复仇死者」怪兽得到以下效果。
●1回合1次,以对方场上1只特殊召唤的怪兽为对象才能发动。那只怪兽除外。这个效果在对方回合也能发动。

数据库 Q&A Wiki Yugipedia OurOcg 脚本 裁定 详情(5)


OCG EP17-JP036 (2017-09-09)
TCG COTD-EN083 (2017-08-04)

复仇死者的续魂再结」の発動にチェーンして「来自异次元的埋葬」が発動し、除外されている「复仇死者」と名のついたモンスターのレベルの合計が儀式モンスターのレベルと同じにできない場合、処理はどうなりますか?

自分の「复仇死者·归来者」、「复仇死者之核」、「复仇死者·阿尼玛」が除外されています。

この状況で、自分が「复仇死者的续魂再结」の『①:儀式召喚する手札の「复仇死者」儀式モンスター1体を相手に見せる。レベルの合計が見せた儀式モンスターのレベルと同じになるように、除外されている自分の「复仇死者」モンスターを任意の数だけ選び、裏側守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。その後、その裏側守備表示モンスターを全てリリースして手札からその儀式モンスターを儀式召喚する』効果を発動した際に、相手が「来自异次元的埋葬」を発動しました。

その「来自异次元的埋葬」の効果によって、「复仇死者之核」が墓地に戻っている場合、処理はどうなりますか?

質問の状況の場合、除外されている自分の「复仇死者」と名のついたモンスターは、自分の「复仇死者·归来者」と「复仇死者·阿尼玛」のみの状態で、「复仇死者的续魂再结」の効果処理が行われる事になります。

その2体のレベルの合計は5ですので、自分の手札に「复仇死者·奇美拉」が存在する場合には、それを相手に見せ、その後の処理も通常通り行われる事になりますが、自分の手札に存在する儀式モンスターが「归魂复仇死者·屠魔侠」のみの場合は、儀式モンスターのレベルと同じになるように、除外されている自分の「复仇死者」と名のついたモンスターを選ぶ事ができない状態となりますので、この場合、「复仇死者的续魂再结」の効果処理は適用されません。
(『儀式召喚する手札の「复仇死者」儀式モンスター1体を相手に見せる』処理、『レベルの合計が見せた儀式モンスターのレベルと同じになるように、除外されている自分の「复仇死者」モンスターを任意の数だけ選び、裏側守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)』処理も含めた、全ての処理が適用されません。)

点击翻译
相手のモンスターゾーンに「替罪羊」の効果で特殊召喚された4体の羊トークンが存在する場合、「复仇死者之夜」の効果を発動し、3体以上の羊トークンを攻撃できますか?

相手のモンスターゾーンに「替罪羊」の効果によって特殊召喚された4体の羊トークンが存在しています。

自分の魔法&罠ゾーンに表側表示の「复仇死者之夜」が存在し、自分の「复仇死者·归来者」の攻撃で1体の羊トークンを戦闘で破壊した際に、「复仇死者之夜」の『②:自分の「复仇死者」モンスターの攻撃で相手モンスターを破壊した時、自分の墓地から「复仇死者」モンスター1体を除外して発動できる。そのモンスターは相手モンスターに続けて攻撃できる』効果を発動しました。

その続けての攻撃で2体目の羊トークンを戦闘で破壊した場合、さらに「复仇死者之夜」の効果を発動する事はできますか?

質問の状況のように、「复仇死者之夜」の効果によって続けて攻撃を行い、その攻撃でも相手のモンスターを戦闘で破壊した場合には、再び「复仇死者之夜」の効果を発動し、さらに相手モンスターに続けて攻撃を行う事ができます。

点击翻译
モンスターゾーンの「复仇死者·归来者」2体をリリースして、「归魂复仇死者·屠魔侠」を儀式召喚した場合、『●』の効果を2つ得る事になりますか?

归魂复仇死者的诞生」の『①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地のアンデット族モンスターを除外し、自分の手札・墓地から「复仇死者」儀式モンスター1体を儀式召喚する』効果によって、自分のモンスターゾーンに存在する「复仇死者·归来者」2体をリリースし、「归魂复仇死者·屠魔侠」を儀式召喚しました。

この時、その儀式召喚された「归魂复仇死者·屠魔侠」は『●1ターンに1度、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果を2つ得る事になりますか?

复仇死者·归来者」の『②:フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した「复仇死者」モンスターは以下の効果を得る』モンスター効果は、1ターンに1度しか使用する事ができない効果となりますので、質問の状況のように、2体の「复仇死者·归来者」をリリースし、「归魂复仇死者·屠魔侠」を儀式召喚したとしても、『●1ターンに1度、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果は1つのみ得る事になります。

点击翻译
モンスターゾーンの「复仇死者·归来者」と「复仇死者·地狱犬」をリリースして、「归魂复仇死者·屠魔侠」を儀式召喚した場合、それぞれの『●』の効果を得る事になりますか?

归魂复仇死者的诞生」の『①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地のアンデット族モンスターを除外し、自分の手札・墓地から「复仇死者」儀式モンスター1体を儀式召喚する』効果によって、自分のモンスターゾーンに存在する「复仇死者·归来者」と「复仇死者·地狱犬」をリリースし、「归魂复仇死者·屠魔侠」を儀式召喚しました。

この時、その儀式召喚された「归魂复仇死者·屠魔侠」は『●1ターンに1度、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果と、『●1ターンに1度、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果を、それぞれ得る事になりますか?

モンスターゾーンの「复仇死者·归来者」と「复仇死者·地狱犬」をリリースして、「归魂复仇死者·屠魔侠」を儀式召喚した場合には、『●1ターンに1度、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果と、『●1ターンに1度、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果を、それぞれ得る事になります。

点击翻译
モンスターゾーンの「复仇死者·归来者」をリリースして儀式召喚されている「归魂复仇死者·屠魔侠」が2体存在する場合、それぞれ『●』の効果を発動できますか?

前の自分のターンに自分のモンスターゾーンに存在する「复仇死者·归来者」を含むモンスターをリリースして儀式召喚された「归魂复仇死者·屠魔侠」が自分のモンスターゾーンに表側表示で存在しています。

この状況で、新たに、自分のモンスターゾーンに存在する「复仇死者·归来者」を含むモンスターをリリースして2体目の「归魂复仇死者·屠魔侠」を儀式召喚しました。

この場合、2体の「归魂复仇死者·屠魔侠」が得ている『●1ターンに1度、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果をそれぞれ発動する事はできますか?

复仇死者·归来者」の『②:フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した「复仇死者」モンスターは以下の効果を得る』モンスター効果は、1ターンに1度しか使用する事ができない効果となりますので、同一ターンにモンスターゾーンに存在する「复仇死者·归来者」をリリースして「归魂复仇死者·屠魔侠」を2体儀式召喚したとしても、『そのモンスターを除外する』効果を得る事ができる「归魂复仇死者·屠魔侠」は最初に儀式召喚された1体のみです。

質問の状況のように、別々のターンでモンスターゾーンに存在する「复仇死者·归来者」をリリースして「归魂复仇死者·屠魔侠」2体が儀式召喚されている場合には、それぞれの「归魂复仇死者·屠魔侠」が『そのモンスターを除外する』効果を得ています。

このように、『そのモンスターを除外する』効果を得ている「归魂复仇死者·屠魔侠」が2体存在する場合、その既に得ている効果を同一ターンにそれぞれ1度ずつ発動し、相手のモンスターゾーンに存在する特殊召喚されたモンスターを2体除外する事はできます。

点击翻译
  • 『①:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される』モンスター効果は、墓地にて発動する誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップでも発動する事ができます。)
  • 『この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される』処理にチェーンブロックは作られません。(ダメージステップでも適用されます。)
  • 『②:フィールドのこのカードを使用して儀式召喚した「复仇死者」モンスターは以下の効果を得る』モンスター効果は、起動効果・誘発効果・誘発即時効果・永続効果のいずれにも分類されない効果です。(対象を取る効果ではありません。「复仇死者·归来者」を使用して儀式召喚された「复仇死者」と名のついたモンスターが、『●』の効果を得る事になります。「复仇死者·归来者」自身が発動する効果ではありません。)
  • 『●1ターンに1度、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果は誘発即時効果です。(相手のモンスターゾーンに存在する特殊召喚されたモンスター1体を対象に取る効果です。ダメージステップに発動する事はできません。)

点击翻译